メニュー 閉じる

何でもない日に贅沢を。

肉屋 雪月花 NAGOYA

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目6−23

先週あたり、この辺で焼肉をしたばかりだよなと思いながら、目的のビルに到着。

桜通りでタクシー降りたけど、いつもこの辺に来る時のようにミッドランドに横付けすればすぐ隣のビルだったのね。

たまたまこの入り口からビルの地下に降りたら、わかりやすい場所に「雪月花」がありました。

予約した時間までまだだいぶあったので、レストラン街を少し探検。
あ!奥志摩もあるんや!

入口がいくつかあるのを発見したけど、全部わかりにくい場所にありますね。
お店によっては隠れ家感が出て良いかも。

電車の場合は、ユニモールの「U5」から出れば、レストラン街への入口が目の前です。

予約5分前にお相手も到着。

じゃ、入りましょうかと、扉の前に立つもこのドア開きません。

ん!?
常連だけが知る合言葉や、他に隠し扉でもあるのかしら?と思ったけど、センサーの反応が悪いだけでした(笑)

扉上部のセンサーに手をかざして、ようやく店内に。

2名での予約でしたが、個室を用意していただきました。

まずは泡で乾杯を。
って何も見ず頼んだけど、グラスシャンパンがドンペリなのね。

さすが「雪月花」!
って感心してる場合じゃない、お会計が心配だわ(笑)

八寸は、稚鮎、肉、いちじく、玉子、タコ…、詳しくは忘れたけど、なかなか良いお味のアテでした。

アテが旨いからかこの場が楽しいからか、グラスシャンパンはあっという間に空っぽ。

というわけで「モエ・エ・シャンドン」をオーダーします。

本日のお品書的な物が用意されてないとの事で、お料理の詳しい説明が出来ませんが、一品一品がとても美味しかったです。

牛タン美味し~い!!
メインがこれかと思うボリューム。

うおっ!贅沢そうなやつ来ました!

キャビアの乗った肉寿司。
赤シャリってあんまり食べたことないけど、こんなに旨いんや!

乗っかってるキャビアは「ハイブリッドキャビア」との事で、私の知ってるキャビアに比べると少しぼんやりしたお味。

まあでも、肉寿司の上に乗せるにはこれくらいのお味が良いのかもね。

贅沢ゾーンがどんどん来ましたね。
しゃぶしゃぶです。

ん~!とろける~!

お料理、まだまだ来ます。
食えるかしらん?

出汁の効いた冷麺、クレソンのサラダ。
シャンパンも無くなっちゃったので、グラスワインを注文します。

メインのお肉来ました~!

やばっ!
食べ方いろいろあるけど、ワサビをたっぷり乗っけて醤油をちょこっと付けてってのが、一番ハマった!
ウマい!!

ようやく〆に辿り着きました。
美味しいごはんにお漬物、そして牛肉のしぐれ煮!

美味しい!
この贅沢な幸せを噛みしめていたら、なんと「カレー」が来ました(笑)
これはお腹がはち切れるかも!?

デザートに黄色いサクランボと葡萄ちゃん。

いやあ、美味しかった!

あっ!
今日のお会計は…

松坂牛のディナーコース 26,000円×2
グラスシャンパン 2,900円×2
グラスワイン 2,400×2
モエ・エ・シャンドン 13,000円

合計 75,600円 にサービス料の10パーセント乗っけて 83,160円
さらに消費税の10パーセント乗っけて 91,476円でした。

露天風呂付きの温泉旅行に行った金額!!

お店のホームページにサービス料は「5パーセント」と書いてあったので、翌日お店の方に教えてあげて豪華なる「雪月花」の旅の完了です。

ご馳走様でした。

こちらのお店はいかがですか?