メニュー 閉じる

富山の郷土料理と割烹を楽しむ

別邸きときと

愛知県名古屋市中区栄1丁目7−7

今日は日本酒が飲みたいという友人と共に、伏見の「別邸きときと」に来ました。
きときとって言葉を初めて知ったのは、富山に行った時。
新鮮という意味らしいです。

広小路通りから一本外れた路地沿いにあるのですが、少し発見しにくい入口が隠れ家風でステキです。
今回は集合が5時だったので、予約もせずに伺ってみました。

個室が予約で埋まっていても、店内入ってすぐに居心地の良さそうなカウンターがあるので、(隣席に誰もいなければ)そちらでも良いかなと思っていたのですが、ラッキーなことに2階の個室に案内していただきました。

このお店に来て毎回驚くのは、メニューに書かれた各料理の金額を見た時。
初めてフランス料理を食べに行った学生の頃を思い出します(笑)
居酒屋にあるような1,000円前後のメニューが全くありません。
5,000円前後のメニューが多く、どれを頼んだらよいか悩みます(汗)

今回頼んだのは下記の三点。そして八海山を冷酒でいただきます。

いただいたお料理、全て新鮮で美味しかったです!

一緒に行った女性も、鱧(ハモ)の天ぷらの美味しさに感動!
しっかりと肉厚のある鱧を、サクサクの衣で包み、お塩で戴く。
たまりません。

鱧は、湯引きにしても天ぷらにしても本当美味しいですよね。

食事の〆に氷見うどんを連れが食べたのですが、写真撮り忘れました(笑)

ご馳走様でした。

こちらのお店はいかがですか?